「インプラントのリスク」の記事一覧

入れ歯で食べることに抵抗がある

入れ歯で食べることに抵抗がある、または単純に入れ歯は嫌という方には選択肢としてインプラント治療があります。 あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋入する手術を行い、その後、セラミックなどでできた人工歯をかぶ... Read More

インプラントは人工歯なので虫歯

インプラントは人工歯なので虫歯になる可能性はゼロですが、歯肉炎や歯槽膿漏は十分起こりえます。 インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、歯周病を防ぐために、正しい毎日のケアと歯科医に... Read More

インプラントを埋め込んだ後、その歯は虫歯を

インプラントを埋め込んだ後、その歯は虫歯を気にしなくて良いのですが、歯周病には気をつけてください。 長期間快適にインプラントを使うためには日頃のケアが重要で、維持していくためには、歯科医の指導に従った... Read More

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大きな違いは、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。 虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても歯根部が残せれば冠状の義歯としてクラウンをかぶせる治療... Read More

インプラント治療の成果を左右する生活習慣は

インプラント治療の成果を左右する生活習慣はいくつかありますが、その中でも喫煙の影響はかなり大きいというべきでしょう。 インプラント治療の完了までには数ヶ月みるべきですが、手術後に周辺組織が形成され、イ... Read More

インプラントの特徴として永久に虫歯から免れます

インプラントの特徴として永久に虫歯から免れますが、インプラントの周りが炎症を起こすことがあります。 インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、維持していくためには、歯科医の指導に従っ... Read More

歯科治療は全て同じですが、インプラント治療は治

歯科治療は全て同じですが、インプラント治療は治療が終われば後はほっておいて良いわけはなく、デンタルケアを欠かさないことが重要です。毎日丁寧にブラッシングすることによる完璧なプラークコントロールが必要で... Read More

厳しい条件をクリアしない限り、インプラント治療はほとん

厳しい条件をクリアしない限り、インプラント治療はほとんど全額自己負担で、健康保険は適用されません。 ただし、問題なく医療費控除を受けられます。手間はかかりますが、年一回の確定申告によって医療費を収入か... Read More

重要な確認事項として、インプラ

重要な確認事項として、インプラント治療を始める前にあごの骨の状態を確認し、治療ができるかどうか知ることが大事です。既往症に歯周病、顎関節症があるとすれば、治療開始前に既往症を完全に治しておくのは必須で... Read More

欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラントと

欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラントとブリッジが考えられます。インプラント治療は、あごの骨を掘って、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に義歯をつけます。 一方、ブリッジ治療... Read More

サブコンテンツ

このページの先頭へ

一眼レフカメラ